DevSamuraiはLinux FoundationとCloud Native Computing Foundation (CNCF)の加入を迎え

DevSamuraiは公式にメンバーとしてCloud Native Computing FoundationとLinux Foundationに参加ました。この2つの組織のメンバーとしてはKubernetes、Knative、Kuberflow、Etcd、Envoy、Helm、Fluentd、CoreDNS、Prometheus、その他などのCNCFに属している多数のツールとオープンソースプロジェクトにアクセスし貢献することができます。

リリース:https://www.cncf.io/announcements/2021/02/24/cloud-native-computing-foundation-welcomes-47-new-members-at-the-start-of-2021/

DevSamuraiはKubernetes認定のサービスプロバイダーになる道も進めています。以下の事業についてDevSamuraiはクライアントをサポートさせていただきます。

クラウドプラットフォームとDevOps戦略を定義

DevOps評価、継続的インテグレーション、継続的開発、DevOpsパイプライン、継続的テストに関する戦略的なロードマップを作成する。

CI/CDパイプライン

Cloud-Nativeとマイクロサービス、Knative、KubeflowとKubernetesアプリケーションの継続的デリバリーパイプライン。

リリース管理とオーケストレーション

問題をより迅速に評価するために、広範囲な技術を活用し、リーンオペレーションの管理、敏捷性と柔軟性の向上を支援いたします。

インフラストラクチャアウトメーション

品質を向上し、コードについて協力的なフィードバックを取得し、テストチームがテストを並行して実行するようにけしかけます。

DevOpsモニタリングソリューション

Cloud Nativeツールを利用してシステムのモニタリングをし、発生問題を処理します。それにより、全部スムーズに運用されることを確保します。

Cloud Native Computing Foundationとは

クラウドネイティブコンピューティングは、組織のオープンソースソフトウェアスタックでパブリック、プライベートまたはハイブリッドクラウド上のスケーラブルなアプリケーションをでビルドし、実行することを実現します。Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、Kubernetes、Prometheus、Envoyといったグローバルテクノロジーインフラストラクチャの重要なコンポネントをホストしています。

CNCFには分野のトップ開発者、エンドユーザーとベンダーが寄せ集めます。また、CNCFは世界最大のオープンソースデベロッパーコンファレンスを運営しています。CNCFは世界最大のクラウドコンピューティングとソフトウェア企業、それに革新的なスタートアップの200社以上を合計して、500ほどのメンバーがあり、非営利団体であるLinux Foundationの一部です。詳細はwww.cncf.io をご参考ください。

Linux Foundationとは

2000年に創立、1000以上のメンバーから構成され、Linux Foundationはオープンソースソフトウェア、オープンスタンダード、オープンデータとオープンハードウェアに関するコラボレーションの世界リーディングの拠点です。Linux FoundationのプロジェクトはLinux、Kubernetes、Node.jsなどの世界のインフラストラクチャにとって重要です。Linux Foundationの方法論は、ベストプラクティスを活用し、オープンコラボレーションの持続可能なモデルを作りだすためにコントリビューター、ユーザーおよびソリューションプロバイダーのニーズに対応することに、重点を置きます。

Linux Foundationの詳細はlinuxfoundation.org をご覧ください。

  • 投稿カテゴリー:GCP