Nexus OSS Firewallとは

Nexus OSS Firewallとは

オープンソースのオーバービュー

オープンソースライブラリやコンポーネントの利用は非常に多い、もっと増えていると思います。

毎週7,000の新規オープンソースプロジェクトと7万
コンポーネントがリリースされています。

2018年、1000億回 Java、npm、PyPI、およびRubyGemsのダウンロード要求。

毎年一社平均的に20万回オープンソースコンポーネントをダウロードした。

80%のアプリケーションはオープンソースコンポーネントを利用しています。

オープンソース管理が必要

オープンソースライブラリーやコンポーネントを管理するため、リポジトリ管理ツールの活用は増えています。

5年間Nexus Repositoryのインスタンス数は30,000 → 180,000増えました。

オープンソースは安全なのか。

16オープンソースコンポーネントの内に一つセキュリティの脆弱性があります。

investigation

40%の企業はNexus ProのRepository Health Check (RHC)を使っています。

RepoHealthcheck

毎日23,000企業はNexus ProのRepository Health Check (RHC)を使って、5,800万のコンポーネントを監視しています。

OSSファイアウォールは何?

開発者は脆弱なコードをダウンロードするのを防止するため、ファイアウォールみたいヤツが必要だ。

悪いコンポーネントから良いコンポーネントを簡単に識別し、カスタマイズされたポリシーを通じて問題があるコンポーネントがNexusまたはArtifactoryリポジトリに入るのをブロックします。



デフサムライはSONATYPEパートナーとして製品導入、インストール、設定を支援しております。

Sonatype Nexus Firewall に興味があれば是非お問い合わせください。

Close Menu